カテゴリー: 財務会計研究会

会計に関する時事問題を財務諸表の分析を通して学ぶ講座。

第2回 財務会計研究会 2017(7/8開催)

今年度は1年を通して東芝を扱います。

ウェスチングハウス(WH)の破産法申請に関する新聞記事などを読み、そこに記載されている会計事象などについて参加者と一緒に議論を行い、理解を深めていきましょう。

7月8日開催分とそれ以降の財務会計研究会ではWHを購入したときの会計処理やその購入がもたらした影響、メモリー事業切り離しの効果、Ⅴ字回復を果たした松下との比較データなどをみながら、財務諸表への理解を深めていければと思っています。

募集情報

タイトル第2回 財務会計研究会 2017(7/8開催)
講師中元亜紀IM
日程平成29年7月8日(土)
時間16:00~18:00
参加費無料
定員10名程度
申込締切7/1(土)
申込方法お問い合わせ・参加お申し込み先
公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)
創業人財育成支援部 イノベーション創出コミュニティ(STC3)事務局
TEL:075-315-3657
E-mail:stc3office[at]astem.or.jp([at]を@に書き換えて宛先としてください)

 

 

第10回 財務会計研究会のご案内(4/8)

財務会計研究会、中元IMより 2年目となります「財務会計研究会」へのお誘いです! 7000億円を超えるといわれる巨額損失を抱える東芝の米子会社 WHが3月29日に破産法を申請することになりました。 子会社が破産法を申請し… もっと読む »

第9回「財務会計研究会」(参加費無料)

次回、3月25日は財務会計研究会の2016年度 総集編です。 早稲田大学大学院教授の松本敏史先生がご考案された「企業力指数」を用いて企業の分析を行います。 企業力指数 総集編 2016年度は、スクリーンホールディングスや… もっと読む »

第8回「財務会計研究会」(参加費無料)

第8回目は第7回に引き続き早稲田大学大学院教授の松本敏史先生がご考案された「企業力指数」を用いて企業の分析を行います。 トーセ vs コロプラ 対象企業は、株式会社トーセと株式会社コロプラ。 いずれもゲームソフト開発で有… もっと読む »