カテゴリー: ビジネスモデルキャンバス

【ビジネスモデル分析】株式会社バックテック

企業の従業員をターゲットにした京大発ベンチャーのビジネスモデル分析

withコロナの時代にあって、企業の生産性向上が益々叫ばれています。昨年2月からは多くの企業や個人がオンラインツール導入や在宅ワーク支援のためのデジタルツール(サービス)を利用する機会が増えました。withコロナではデジタルツール・オンラインサービスの業界が活況です。そんな中、今回のテーマ企業である「株式会社バックテック」は企業の価値創出の源泉とも言える従業員の生産性向上にフォーカスしたオンラインサービス「ポケットセラピスト」を企業に向けて提供しています。

一般的にサービスの利用者と支払い者が異なる場合、それぞれに対して価値を訴求していく必要があります。また、対企業へのサービス提供においては、安全性や信頼性においても高いレベルが要求されます。株式会社バックテックはどのようなサービス開発、顧客開発、チームビルディングなど、ビジネスの仕組みづくりを行っているのか、、今回は代表に参加いただき、発表とインタビューを行いながらビジネスモデルを分析、研究しました。

株式会社バックテック

HP(コーポレート): https://www.backtech.co.jp/
HP(ティザーサイト): https://pocket-therapist.jp/

理念
 ー全人類が健康で活き活きと暮らし、社会に貢献できる世界をつくる.

事業内容
 ー労働生産性向上・高ストレス対策を目的とした健康経営支援事業.
 ー社内の生産性や健康度の可視化を行うプレゼンティーイズムサーベイ事業.
 ー健康度アンケート・レセプト・健診データ等の分析事業.
 ーエビデンスに基づくウェルネスセミナー事業.

当日作成したビジネスモデルキャンバス

 

 

2019.10.18ビジネスモデル研究会

今回のビジネスモデル研究会は、過去二回のビジネスモデル研究会で取り扱った「株式会社グローバルエルシード」と「株式会社GA TECHNOLOGIES」のビジネスモデルの持続可能性について「Cambridge Value M… もっと読む »

不動産業界2社のBMC

直近のビジネスモデル研究会では、不動産会社2社を分析しました。 それぞれ、機関投資家向けと、個人投資家向けそれぞれの戦略の違いは、後者はよりプラットフォーム型と言えます。 株式会社THE グローバル 有価証券報告書:ht… もっと読む »