STC3は京都駅から1駅!24時間365日利用可!起業創業を支援する「学びと創造のシェアオフィス」です.

合同会社 大福コンサルティング

「経営者の不安」、ご相談に乗ります!複数の上場会社等でのマネジメント経験を持ち、「数字で経営を語る」をモットーに中小企業経営者の皆さんのご相談相手を務める、経営コンサルティング会社です。

当社の主な事業内容は以下のとおりです。

(1)管理・経営企画業務の支援
「攻め」と「守り」は経営の両輪です。
どちらかが崩れたら会社は立ち行かなくなりますが、「攻め」には自信があっても、「守り」には不安を抱える経営者は少なくありません。
「守り」といっても幅広く、例えば事業承継で悩んでいる場合に、「誰に」「何を」相談すればいいのか、分からないですよね?
当社は、様々な会社でトップサポートを行ってきた経験に基づき、主に「守り」の領域で、「経営者の相談相手」になります。

(2)事業計画策定の支援
事業計画を上手く活用すれば、
・会社の現状や課題が再認識できる(現状分析)
・今後の目指すべき方向性やそれに向けた打ち手が整理できる(戦略)
・今後の目指す姿を数値で理解できる(数値計画)
・社内の理解ギャップを埋めることができる(共有)
・計画(Plan)・実行(Do)・検証(Check)・改善(Action)を繰り返すことで、PDCAサイクルを回せるようになる(PDCA)
・ステークホルダー(金融機関・投資家・事業パートナーなど)に説明できる(説明ツール)
といった効果が見込めます。
計画へのチャレンジと達成を繰り返すことで、企業は成長していきます。
事業計画を策定し、企業のさらなる発展を目指しましょう!

(3)Webを活用した集客支援
ホームページは、言わば「24時間働く営業マン」です。
上手く活用すれば、問い合わせ率や認知度を格段にアップすることができます。
ホームページでの集客と言うと、「インスタとフェイスブックとツイッターと、どれがいいんだ?」などとよく聞かれますが、そうではありません。
まずは、現在のホームページへのアクセス状況を分析し、「どこに問題があるか」「何が課題か」を認識し、それに応じた対策を検討する必要があります。
人手不足の昨今、ホームページは有効な集客手段となります。
まずは、現在のホームページの現状分析から始めてみませんか?